小規模多機能ホーム 料金案内

サービス利用料金…(1)~(4)の合計金額です。

(1)基本料金

※1か月当り 1単位…10,88円

介護区分  利用料  自己負担額(1割)  自己負担額(2割) 自己負担額(3割)
要支援1 37,188円(3,418 単位) 3,719円 7,438円 11,157円
要支援2 75,159円(6,908 単位) 7,516円 15,032円 22,548円
要介護1 112,760円(10,364 単位) 11,276円 22,552円 33,828円
要介護2 165,724円(15,232 単位) 16,573円 33,145円 49,717円
要介護3 241,068円(22,157 単位) 24,107円 48,214円 72,320円
要介護4 266,060円(24,454 単位) 26,606円 53,212円 79,818円
要介護5 293,369円(26,964単位) 29,337円 58,674円 88,011円

※月の途中から登録した場合や月の途中で登録を終了した場合には、登録期間に応じて日割りした利用料となります。

(2)加算料金

①サービス提供体制加算
(ア)サービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ…(650単位)
全職員の内、介護福祉士の割合が50パーセント以上であること

(イ)サービス提供体制強化加算(Ⅰ)ロ…(500単位)
全職員の内、介護福祉士の割合が40パーセント以上であること

(ウ)サービス提供体制強化加算Ⅱ(350単位)
常勤職員を60パーセント以上配置していること
※算定する場合、(ア)~(ウ)のうち一つを算定とする

②総合マネジメント体制強化加算 …(1000単位)
随時、専門職が共同し小規模多機能居宅介護計画の見直しを行っていること。
日常的に地域住民と交流を図り、地域の行事や活動等、積極的に参加していること。
(支給限度額管理の対象外)

③訪問体制強化加算 …(1000単位)
訪問サービスを担当する常勤のスタッフを2名以上配置していること。
登録者総数の訪問サービスの回数が述べ200件以上であること
(支給限度額管理の対象外)

④看護職員配置加算
(ア)看護職員配置加算(Ⅰ)…(900単位)
常勤かつ専従の看護師を1名以上配置していること

(イ)看護職員配置加算(Ⅱ)…(700単位)
常勤かつ専従の准看護師を1名以上配置していること

(ウ)看護職員配置加算(Ⅲ)…(480単位)
看護職員を常勤換算方法で1名以上配置していること
※算定する場合、(ア)~(ウ)のうち一つを算定する

(3)個別加算料金

※個々の利用者によって異なります。

○認知症加算
①認知症加算(Ⅰ)…(800単位)
主治医の意見書に、認知症日常生活自立度がⅢ以上と表記のある方

②認知症加算(Ⅱ)…(500単位)
要介護2に該当し、かつ主治医の意見書に、認知症日常生活自立度がⅡと表記のある方

○生活機能向上連携加算
①生活機能向上連携加算(Ⅰ)… 月額109円(100単位)
訪問リハビリもしくは通所リハビリ等の理学療法士等からの助言を受ける
事ができる体制を構築していること。助言を受け、生活機能向上を目的と
した小規模多機能型居宅介護計画の作成(変更)を定期的に行うこと
  
②生活機能向上連携加算(Ⅱ)… 月額218円(200単位)
訪問リハビリもしくは通所リハビリ等の理学療法士等が利用者宅を訪問し
身体状況等の評価を共同して行うこと

○若年性認知症利用者受入加算
介護 月額870円(800単位)
予防 月額490円(450単位)
若年性認知症利用者ごとに個別の担当者を定めていること

○栄養スクリーニング加算
1回5単位
サービス利用者に対し、利用開始時及び利用中6月ごとに栄養状態について
確認を行い、利用者の栄養状態に係る情報を介護支援専門員に文書で共有した場合       
※6月に1回を限度とする

(4)その他の加算

初期加算 1日につき(30単位)※登録した日から30日間についてお支払いください。
介護職員処遇改善加算Ⅰ(支給限度額管理の対象外)…総単位数に7.6%を乗じた単位数を加算

(5)その他の費用

食事の提供に要する費用…朝食 300円・昼食 650円・夕食 650円
宿泊に要する費用…3,000円
おむつ代:紙おむつ・紙パンツ(1枚)…100円 尿取パッド(1枚)…30円
その他の日常生活費…実費(レクリエーションの材料費等)

※上記は令和1年10月現在の金額です。